このブログを検索

月曜日, 1月 29, 2018

コインチェック「不適切管理が常態化」=金融庁が改善命令-仮想通貨流出

金融庁は29日、不正アクセスで580億円相当の仮想通貨を流出させた取引所大手コインチェック(東京)に対し、改正資金決済法に基づき業務改善命令を出したと正式発表した。同庁は「不適切なシステムリスクの管理体制が常態化していた」と指摘。安全対策や内部管理体制の強化、責任の所在の明確化などを求めた。

0 件のコメント: